当サイトは無利息キャッシングについて詳しく紹介した専門サイトです!

女性

【※注目】今すぐ借入したい方!
※無利息キャッシングで何度でも使用したいならここが最適!
プロミスの無利息キャッシング
無利息キャッシングを利用するならプロミスが一番!
今すぐ借りたい方はコチラ
プロミスで無利息キャッシングを利用する3つのポイント

無利息キャッシングで今すぐお金を借りたい場合は、次の3つのポイントを意識してキャッシング会社を選びましょう。

上限金利がどこよりも低いかチェックする!
無利息キャッシングがいつから適用されるのかをチェックする!
何度でも無利息キャッシングが利用可能かどうかをチェックする!

 

2017無利息キャッシングおすすめ消費者金融

プロミス

何度でも繰り返し30日間無利息が使える!
プロミス

【無利息おすすめ】

審査時間 最短30分
融資時間 「瞬フリ」利用で最短10秒
実質年率 4.5~17.8%
借入限度額 1万~500万円
ランキング女性

ネット申込みで最短30分審査可能!
瞬フリサービスで24時間最短10秒の口座振込が可能!
30日間無利息サービスも充実!

平日14時までに契約完了していれば最短10秒でお振込み可能です。
 

 

無利息サービスとは?

無利息サービスというのは、ある一定期間の間だけ利息がゼロ円になるサービスのことをいいます。
通常、キャッシングを申込んで利用すれば、お金を借りたその日から日割りで金利が計算されていきます。

しかしもし無利息サービスを実施している消費者金融を利用すれば、借入からある一定の期間の間は金利が全く発生なし、すなわち0円、元金のみ返済すればいいのです。

先ずは無利息キャッシングを利用するにあたって、無利息サービスを実施している金融会社を掲載します。
 

無利息サービスを実施しているところは次の7社

無利息サービスを行っている銀行や消費者金融は合計して次の7社があります。
そのうちの銀行カードローンでは3社、消費者金融では4社実施しています。

銀行カードローン
 ・新生銀行カードローンレイク
 ・ジャパンネット銀行ネットキャッシング
 ・楽天銀行スーパーローン

消費者金融
 ・アコム
 ・アイフル
 ・プロミス
 ・ノーローン

7社の無利息サービスを徹底比較!


銀行系カードローン
銀行名

無利息期間

金利

利用回数

利用条件

新生銀行 レイク

30日間

4.5~18.0%

初回限定

・初めての利用

180日間

4.5~18.0%

初回限定

・利用限度額200万円以下
借入額が5万円以内

ジャパンネット銀行

30日間

2.5~18.0%

初回限定

・初めての利用
※1

楽天銀行スーパーローン

30日間

1.9~14.5%

初回限定

・初めての利用
※2
消費者金融カードローン
消費者金融名

無利息期間

金利

利用回数

利用条件

アコム

30日間

4.7%~18.0%

初回限定

・初めての利用
・返済期日が「35日ごと」

アイフル

30日間

4.5~18.0%

初回限定

・初めての利用

プロミス

30日間

4.5~17.8%

初回限定

・初めての利用
・メールアドレスに登録
・Web明細に登録

ノーローン

7日間

4.9~18.0%

何回でも

・初めての利用
・完済日翌月以降も1週間無利息

※1)極度型ローン(ネットキャッシング・クレジットライン・カードローン・借り入れおまとめローン)を契約済で、過去に1度も利用がなく、2007年1月16日以降にはじめて利用した人。
※2)金利半額キャンペーン中(0.95~7.25%) 2017年3月15日まで

「新生銀行カードローン レイク」「アコム」「アイフル」は契約日の翌日からそれぞれ30日間、180日間無利息となります。「ジャパンネット銀行ネットキャッシング」は借入日から30日間無利息となります。

「プロミス」「ノーローン」「楽天銀行スーパーローン」は借入日の翌日からそれぞれ30日間、7日間無利息となります。

この中から一番おすすめのカードローン会社を3社、ランキング形式で掲載しましたので参考にしてみてください。
 

1位 プロミス

プロミスの30日間無利息サービスを利用するための条件は、再度記載しますが、次の3つとなります。

・プロミスをはじめて利用する方
・Eメールアドレスへの登録
・Web明細登録を選択

プロミスがランキング1位の理由を、別ページに詳しくまとめてあります。気になる方はこちらを参考にしてください。

 

2位 新生銀行 レイク

新生銀行 レイクの30日間・180日間無利息サービスを利用するための条件は次の3つとなります。

<30日間無利息>
・新生銀行 レイクをはじめて利用する方

<180日間無利息>
・利用限度額200万円以下
・借入額が5万円以内

 

新生銀行カードローンレイクは次の2種類のサービスから好きな方を選べます。

・契約日の翌日から30日間利息0円
・契約日の翌日から180日間利息0円

「契約日の翌日から30日間利息0円」は特に上限金額は決まっていません。

ただし「契約日の翌日から180日間利息0円」の方は、キャッシングの利用額が5万円までなら契約日の翌日から180日間無利息になります。少額のお金を借りたい人にとったら有り難いサービスです。

この2つの無利息サービスは同時に利用することはできません。どちらか一つの選択になります。

3位 アコム

アコムの30日間無利息サービスを利用するための条件は次の3つとなります。

・アコムをはじめて利用する方
・返済期日を「35日ごと」を選択

アコムの無利息サービスについては、別ページに詳しくまとめてあります。気になる方はこちらを参考にしてください。

 

無利息キャッシングを利用する!向いている人とは?

お金を借りたら利息が付くのは仕方のないことですが、少しの間でも金利0円で無料で借りることができたら有難いたいですよね!

給料日まであと何日もなく、せめて数万でいいからお金を借りたい時や、返済できる日が分かっているときなどは、無利息サービスのある金融会社で借りた方が通常でのキャッシングを申込むよりもずっとお得になります。

つまり、無利息サービスは数十万円などの少額融資を希望している人にはとっても向いているサービスだと言えるでしょう。反対に数百万円などのかなりの高額融資を希望している人には、あまり向かないサービスと言えます。

なぜならば、高額融資の場合は借りたお金が大きいほど、金額と比例して返済期間が長くなるため、〇日間だけ有効だという無利息の効果は薄くなるからです。
 

無利息キャッシングを利用する人、利用しない人!利息はどれくらい違うのか?

もしも無利息サービスを利用した場合、利用しない場合と比べてどれくらい違うのか、また、お得になるのかをシュミレーションしてみたいと思います。

今回は上位3社、プロミス、レイク、アコムがサービスを行っている無利息期間、30日間・180日間を元に金利は18%で計算してみました。

5万円を金利18%で借りた場合の利息

30日間無利息
無利息サービス 返済総額
無利息サービス利用なし 50,739円
無利息サービス利用 50,000円
差額 739円
180日間無利息
無利息サービス 返済総額
なし 52,565円
無利息サービス利用 50,000円
差額 2,565円

10万円を金利18%で借りた場合の利息

30日間無利息
無利息サービス 返済総額
無利息サービス利用なし 101,479円
無利息サービス利用 100,000円
差額 1,479円
180日間無利息
無利息サービス 返済総額
無利息サービス利用なし 105,135円
無利息サービス利用 101,448円
(5万円超過分に対しては利息が発生)
差額 3,687円

30日間無利息は、それほど大きな利息とはなりませんでしたが、180日間は期間が長いため利息分も大きくなり、その分効果も大きい結果となりました。
 

適用期間!契約日の翌日からが対象の落とし穴

アコムの無利息サービスのネーミングは「30日間金利0円サービス」と言って、初めてアコムを契約される方に対して、契約日の翌日から30日間を無利息としています。

同じ契約日の翌日からにしているところは他に「新生銀行カードローン レイク」と「アイフル」がありますが、他のところでは「お金を借りた翌日から30日間無利息」としているところもあるため、注意が必要です。

契約だけして実際にお金を借りたのが例えば10日後だったとしたら、実際に金利0円サービスを受けられるのは30日間ある中の残り20日間だけとなります。

うっかりして契約の翌日から35日後に借入をした場合、残念ながらこの金利0円サービスは受けられません。その場合、通常通りの金利が適用され、利息が発生します。一見お得なように思えますが、実は「アコム」「新生銀行カードローン レイク」「アイフル」は無利息サービスを利用するときは、事前に借入金額と返済日を想定しなければなりません。

金利0円サービスを利用するなら返済期日とローンの種類にも注意

また、アコムの金利0円サービスを受けるために注意しなければいけないことは、返済サイクルの条件です。

アコムの返済期日には、「35日ごと」「毎月指定した期日」「毎月6日(口座振替の場合)」のどれかを契約者が選べますが、「35日ごと」で契約すればこの金利0円サービスを利用することができます。

そしてもう一つの条件とは、金利0円サービスが対象となるローンは無担保カードローンに限り適用されます。
無担保ローンというのは、担保がいらないローンのことです。

普通ローンをする場合は家や土地を担保にすることでお金を借りることができるイメージが強いと思いますが、借入することが身近になった今では、担保や保証人も不要で借入できるローンがあります。


改めて無担保カードローンで申込みの方限定などと聞くと、「自分は対象外なのかしら?」と思われるかもしれませんが今のカードローンでは無担保であるのがごくごく当たり前で一般的なカードローンです。

従って借換え専用ローンやクレジットカード(ACマスターカード)、個人事業主向けの「ビジネスサポートカードローン」の申込みでない限り、金利0円サービスは適用となります。

アイフルは初めて利用する方限定で無利息サービス利用可能

アイフルは、以前は無利息サービスを行っていませんでしたが、平成28年2月28日よりアイフルを初めて利用する方対象にサービスを開始しました。
アイフルの無利息サービスのネーミングは「30日間利息0円サービス」と言っています。

アイフルもアコム同様、契約日の翌日から30日間を無利息としています。
そのため、予めいくらお金を借りたいのか決めてから契約すれば数日の無利息期間もムダにすることはなくなります。

金利0円サービスを利用するならローンの種類にご注意

アイフルの無利息サービスを受ける条件として、こちらもアコム同様無担保キャッシングローンを申込みされる方限定としています。

そのため、個人事業主や経営者対象の事業サポートプランやおまとめローンの「おまとめMAX」「かりかえMAX」は金利0円サービスの適用外となります。

プロミスの無利息サービスは借入日の翌日からが対象

プロミスの無利息サービスを利用する上で条件となるのは、契約時にEメールアドレスの登録と、書面での受取方法でWeb明細を利用される方を対象としています。

登録や選択するのを忘れたり間違えたりした後での再登録ではこの無利息サービスを利用することはできないため、この2点は忘れないように登録することが重要です。

またプロミスの場合は借入日の翌日から30日間無利息となります。
そのため契約してから実際にお金を借りるまでに時間が空く場合は、同じ無利息サービスを実施しているアコムやアイフルと比べるとお得なシステムとなっています。

プロミスは契約後の貯まったポイントで何度でも無利息が可能

プロミスはインターネット会員のお客さまに対してポイント制度があり、そのポイントを貯めて無利息サービスを1回だけではなく何度でも利用できる、とても嬉しいサービスがあります!

ポイントを取得する方法は次のサービスを利用することでアッと言いう間に貯めることができます。


ポイントサービス初回申込み

100ポイント

毎月初回インターネット会員ログイン

10ポイント

プロミスからのお知らせ確認

5~20ポイント

収入証明書類の提出

160ポイント

返済お知らせメール

1ポイント

取引確認メール

1ポイント

書面の受け取り

1ポイント

そして貯まったポイントで一定期間無利息サービスが何度でも利用できます。


必要ポイント

250ポイント

400ポイント

700ポイント

無利息適用期間

7日間

15日間

30日間

無利息サービスが適用開始されるのは、以下のそれぞれの取引きを行った翌日から申込みした場合です。

・利息以上のご返済時
・完済時は再度のご出金時

これをもう少し分かりやすく言い換えると、

・利息以上の金額を返済した日
・完済していて借り入れがない状態で、再度借り入れを行った日

となり、その日の翌日から無利息期間適用となります。
 

プロミスはまだまだ他にもお得な無料サービスあり!

また無利息サービスの他に、提携ATM手数料無料サービスもあり、こちらは40ポイントで申込日より翌月末日までの間は無料になります。


必要ポイント

40ポイント

適用期間

お申込日から、翌月末日まで


 

ノーローンの無利息サービスは期間一週間で何度も借りれる

通常の無利息サービスは初回のみ利用できるところがほとんどですが、このノーローンに限っては何度でも利用できます。
無利息期間は1週間と短いですが、完済さえすれば何度でも利用できるところが他の消費者金融や銀行系カードローンと異なります。

そしてノーローンの無利息サービスはプロミスと同じ借り入れした翌日から7日間無利息となります。
これも嬉しいサービスですね!

ただ無利息の日にちが短いだけに、ぼっとしていると利息が発生してしまった、なんてこともあり得るため、返済日をよくチェックしながら利用すると良いでしょう。

またもう一つ注意しなければいけないことは、この「何度でも利用できる」というのは、完済した翌日からまたすぐに無利息サービスが利用できるということではありません。

初めて借入した月や、全額を返済した翌月以降にこの無利息サービスが利用できます。
つまり、完済を守れば月1回この1週間無利息サービスを使うことができるのです。

ノーローンの無利息サービスはこんな人に向いている

ノーローンの1週間無利息サービスは、期間が短いだけに緊急でお金が必要な人にとってありがたいシステムです。
具体的には次の方たちがノーローンの無利息サービスには向いているのではないでしょうか。

・少額の借り入れをしたい人
・給料日までの数日間お金が必要な人
・土日に緊急に現金が必要な人
・出張先でどうしてもお金が足りない人
・旅行中に資金が足りなくなった人
・今どうしても欲しいものがある人

ノーローンの借入は楽天銀行の口座を持っている方はリアルタイムの取引を行うことが出来ます。
もちろん取引手数料も無料なので非常に便利です。

結局無利息サービスで一番おすすめはどこ?

7社の無利息サービスを比較してみましたが、ここでまとめです。多くの消費者金融や銀行系カードローンでまず、利用するにあたって一番意識したいところは「いつから無利息になるのか?」というところだと思います。

無利息期間は多くのところでは主にこの3パターンに分かれます。

・契約日の翌日から適用
・実際に利用した日から適用
・実際に利用した翌日から適用

7社をこのパターンで分けてみると、実際に利用した翌日から適用となる無利息サービスが一番有利となります。


銀行・消費者金融名

無利息期間

プロミス 借入日の翌日から30日間
ノーローン 借入日の翌日から7日間
楽天銀行スーパーローン 借入日の翌日から30日間
ジャパンネット銀行ネットキャッシング 借入日から30日間
アコム 契約日の翌日から30日間
アイフル 契約日の翌日から30日間
新生銀行カードローン レイク 契約日の翌日から30日・180日間

この結果、プロミスとノーローンと楽天銀行が最も有利な条件だということがわかります。プロミスと楽天銀行、ノーローンの違いは無利息期間です。
そして何度も利用できるのはプロミスです。

よって、実際に利用した翌日から30日間無利息でお金を貸してくれるプロミスを一番におすすめします!
 

プロミス

何度でも繰り返し30日間無利息が使える!
プロミス

【無利息おすすめ】

審査時間 最短30分
融資時間 「瞬フリ」利用で最短10秒
実質年率 4.5~17.8%
借入限度額 1万~500万円

平日14時までに契約完了していれば最短10秒でお振込み可能です。