アコムで無利子で借りるための条件とは?

スタッフアコムは無利子でお金を借りることができます。
下記2つのポイントを守れば金利0円で今すぐ借入可能です。

新規契約者の方!
35日周期での返済を選択!
【注意!】銀行振込NG! ①ATM ②指定口座振込 ③店頭支払いの何れか

アコムで無利子でお金を借りる

 
 

アコムで無利子で借りる方法

アコムは無利息サービスを使って無利子でお金を借りることが、果たして本当に得なのでしょうか?

無利息サービスを実施している金融会社はあちこち見受けられ、今ではあまり珍しいことでもありません。しかし、金融会社によって無利息の期間や、どんな人が対象となるのか、更には返済期日の選択によっては利用不可になる場合もあります。

このページでは、アコムでの無利息サービスで、金利0円でお金を借りるための条件や注意点について解説したいと思います。

なお、もしも初回だけでなく、何度でも無利息サービスを利用したいと考えている方は、
キャッシングを無利息で何度でも借りる方法!」をご覧ください。
借り方次第ではずっと金利0円で借りることができます。

アコムの無利息サービスの条件とは?

アコムでは新規の契約時に限り、契約日から30日間の無利息サービスを行っています。この無利息期間は契約日の翌日を1日目として、30日目まで有効となります。

つまり、契約だけを先に行ったがそこからずっとお金を借りなければ、無利息サービスをまったく使わないままで期間が終了してしまいます。したがって、アコムの無利息サービスを利用する場合は、契約したらすぐに早めにお金を借りましょう。そうすれば30日間の期間いっぱい金利0円で借りられます!

無利息サービスを利用するには、新規契約者のみ、35日周期の選択が必須!

アコムの無利息期間を利用するには、新規の契約であるということと、返済を毎月一度ではなく、35日周期にすることが条件になっています。この35日周期の返済にすると、例えば5月10日に契約をした場合、最初の返済日は6月14日になります。そして次は7月19日という感じで35日ごとに返済日が訪れます。

この35日周期での返済を選択すると、契約日の翌日から30日目まで金利0円でキャッシングを行うことができます。この間に完済してしまえば、一切借りたお金以外の支払いはありません。ですが、それ以上の期間の利用となった場合に返済日が一定でないので、ついその日を忘れてしまう可能性があります。この返済周期を選択した場合、これには気を付けないといけません。

無利息サービスの返済は口座振替えはNG

そして、35日周期での返済では返済方法として銀行口座からの引き落としを選ぶことができません。

アコムでは返済期日を次の3つの中から選ぶことができます。

・35日ごと
・毎月の指定日返済
・口座振替

「35日ごと」の返済は先ほどのご説明通り、無利息サービスを利用する上での選択条件となっています。返済サイクルを35日ごとにすることで、アコムの無利息サービスが利用できます。

「毎月の指定日返済」というのは、利用者自身が希望する返済日に返済するというシステムです。例えば給料日が毎月25日だったとしたら、給料日後の末日を返済日に設定できれば助かりますよね?このように、アコムの返済は自分にとって最も都合のいい日を自ら設定できるようになっています。
しかし残念なことに、この返済サイクルを選んだ場合は、無利息サービスは使えません。

最後に「口座振替」の方法です。この口座振替での返済方法は毎月6日に自分の銀行口座から返済額が引き落とされるというシステムです。この方法はわざわざATMへ行ったり、指定された銀行口座まで振込みに行く、もしくは直接店頭まで支払いに行く必要がなく、勝手に銀行から引き落としてくれるため、手間が省け、非常に便利ですが、こちらに関しても無利息サービスが使えません。

よって、アコムの無利息サービスを利用する場合は、返済日は「35日ごと」を選択する!この点を留意した上で契約をすることが重要となります。