プロミスの無利息サービスを利用するためのポイント

スタッフプロミスの無利息サービス利用するには条件があります。下記2つの条件をクリアすることで30日間利息無料となります。

契約時にEメールアドレスを登録!
書面での受取方法でWeb明細を利用!

プロミスで無利息サービスを使って今すぐ借入する
プロミス

 
 

プロミスの無利息サービス利用のポイント

プロミスでは30日間、金利を無料にする無利息サービスを行っています。

利息が無料になる無利息サービスは、キャッシング会社によって異なりますが、プロミスでははじめてプロミスを利用した人を対象に利用ができます。
30日間無利息は他の消費者金融でも行っていますが、この「30日間」の意味がキャッシング会社によって異なっていますので、注意が必要です。

そこで、このページではなぜプロミスの30日間無利息サービスを利用するのが一番おすすめなのか、その隠された真実について解説したいと思います。

プロミスの上限金利はどこよりも一番低い!

先ず、無利息サービスを実施している金融会社はプロミスを含め、以下の6社になりますが、金利を以下の金融会社と比較してみます。

<銀行系カードローン>
・新生銀行カードローンレイク
・ジャパンネット銀行ネットキャッシング

<消費者金融>
・アコム
・アイフル
・プロミス
・ノーローン

銀行系カードローン

銀行名 金利
新生銀行 レイク 4.5~18.0%
ジャパンネット銀行 2.5~18.0%

消費者金融カードローン

消費者金融名 金利
アコム 4.7%~18.0%
アイフル 4.5~18.0%
プロミス 4.5~17.8%
ノーローン 4.9~18.0%

表の結果より、プロミスの実質年率(金利)は「4.5%~17.8%」。
他の銀行系カードローンや消費者金融と比較すると、上限金利は、大手の消費者金融の中で一番低い結果となっています。

『たった0.2%ではないの?!』と思われるかもしれません。確かに0.2%の差というのは、例えば100万円を借りた場合の0.2%の利息差は、2000円です。
これは年率なので1ヶ月ではなく、1年間で2000円の差ということになります。

つまり、月計算で見てみると1ヶ月180円程度ということになるため、大した利息ではない、と思えます。しかし他の5社の金利は最高金利が全て18.0%となっています。

通常、はじめてキャッシングを利用する場合、金融会社はいきなり高額な金額を貸してはくれません。その理由は、自分と金融会社との間に「信用」がまだないからです。金融会社も商売です。利益を出すために、全く知らない人にいきなり多額のお金を貸したりはしないのです。

少額なお金を貸し、この人が毎月きちんと返済してくれるかどうか、チェックするため、どうしても最初は少ない金額での融資となるため、最高金利に設定されるのです。
そのため、いくら月額180円の差と言えども、「塵も積もれば山となる」のことわざどおり、やがては大きな利息差が生まれてくるのです。

そのような点からもプロミスは、お金を借りるのなら6社の中では一番お得な消費者金融だと言うことができるのです。

無利息サービスは「いつから適用されるのか」が重要!

そして、次に肝心な無利息サービスについてですが、各キャッシング会社によって条件が幾つか異なります。
ここで一番注目してほしいのは、「いつから無利息サービスが適用されるのか」についてです。

銀行・消費者金融名

無利息期間

プロミス

借入日の翌日から30日間

ノーローン

借入日の翌日から7日間

ジャパンネット銀行ネットキャッシング

借入日から30日間

アコム

契約日の翌日から30日間

アイフル

契約日の翌日から30日間

新生銀行カードローン レイク

契約日の翌日から30日・180日間

プロミスとノーローンが、借入日の翌日から適用されるようになっています。

つまりこの2社に関しては、契約した翌日ではなく借入れを申し込んだ翌日から数えて30日間、あるいは7日間、無利息で利用できる、ということになります。

プロミスとノーローン、オトクなのはどっち?

プロミスとノーローンの無利息サービスの違いは、無利息の期間です。確かにノーローンの7日間、それも何度でも無利息が利用できるのは大きな魅力があります。

しかし、1週間のうちに借りて返してを上手くこまめにできる人はいいですが、ある程度のまとまったお金を借り、返すあてが30日以内にあるのならば、プロミスの無利息サービスを利用した方が断然お得でしょう!
しかも金利0.2%差も大きいです。

このようなことから、無利息サービスを利用するならプロミスがおすすめです。しかも、いざ返済するのをうっかりして忘れてしまったとしても、金利が一番低いため、安心して利用することができます。

プロミスの利息無料、実は他に裏ワザがあるのです

実はプロミスには無利息サービスを利用して金利無料とする方法の他に、もう一つ、方法があります。
それは、ポイントを貯めて無利息にできる方法です。

どういうことかと言うと、プロミスにはポイントサービスというものがあり、そのポイントを利用することで無利息期間を適用することができるのです。
ポイントサービスを利用するにはインターネット会員になる必要がありますが、会員になることで、ポイントを貯めて無利息サービスを1回だけではなく何度でも利用できるのです。

プロミス利用条件とは?

プロミスの無利息サービスを利用するためにはある条件が必要となります。

それは、次の2つです。

契約時にEメールアドレスの登録をすること
書面での受取方法でWeb明細を利用する方

メールアドレスの登録とWeb明細利用で、無利息サービスが利用でき、ポイントを貯めることで更に一定期間無利息サービスが何度でも利用できたり、提携ATM手数料が無料になるなどのメリットがあります。
そのため、両方を上手く活用して無利息を利用する方法が、プロミスを最大限活用できるポイントとなります。

プロミスのポイントで何度でも無利息が可能!

プロミスのポイント制度は、利用をすることで貯めることができます。

無利息期間

必要ポイント

250ポイント

400ポイント

700ポイント

無利息適用期間

7日間

15日間

30日間

無利息サービスが適用開始されるのは、「利息以上の金額を返済した日」「完済していて借り入れがない状態で、再度借り入れを行った日」もこの2点条件に合えば、その日の翌日から無利息期間適用となります。

提携ATM手数料無料

必要ポイント

40ポイント

適用期間

お申込日から、翌月末日まで

提携ATM手数料無料サービスは、40ポイントで申込日より翌月末日までの間は無料になります。

ポイントを貯める

ポイントサービス初回申込み

100ポイント

毎月初回インターネット会員ログイン

10ポイント

プロミスからのお知らせ確認

5~20ポイント

収入証明書類の提出

160ポイント

返済お知らせメール

1ポイント

取引確認メール

1ポイント

書面の受け取り

1ポイント

申込みをするだけで先ずは100ポイント貯まります。その他に、収入証明書の提出をすることによって大幅にポイントが貯まります。

プロミスで利息無料で借りる方法のまとめ

プロミスは借入した翌日から30日間無利息で利用できます。

さらに「ポイントサービス」で貯まったポイントを利用することで、提携ATM手数料や利息を一定期間無料にすることができます。
金を借りるために賢く利用するには、プロミスは断然おすすめな消費者金融です!

プロミスで無利息サービスを使って今すぐ借入する