1. TOP
  2. レーシックの術式
  3. アマリス750Zレーシックはどうなの?

アマリス750Zレーシックはどうなの?

レーシックの術式 この記事は約 3 分で読めます。

視力向上に役立てるアマリス

アマリス750Zレーシックは今までのアマリスよりもさらにレーザー照射精度向上して、照射時間短縮実現してる最高峰レーシックとなります。

そして、目に優しくて、アマリスより照射エネルギーが小さく目への負担が大幅軽減されています。

照射精度格段に向上して術後起きるドライアイの症状など大幅軽減されたのです。また角膜のわずかな歪みまで矯正して、本来ある自然な見え方をたもって視力向上させます。

そしてアマリスは7字下すべての動き1秒に1050回といった速さで認識して、正確なレーザー照射することが可能庵最新機器となります。

7次元で動き認識するシステムはアマリスだけに搭載されているのです。そして、瞳孔大きくなったり、小さくなったときの動き認識できます。

アマリス750Zレーシックは自然な見え方を実現

アマリスはレーザー照射による熱分散のシステム搭載してあって、同じところに連続してレーザー照射して1か所に熱集中し負担となります。

アマリスのレーザーは照射部の負担軽減できて、常に180度反対方向に照射されて、レーザー重なって照射されるのを防止して、熱による角膜へ負担抑えます。

そして緩急認識機能基本性能ですが、瞳孔中心に認識して、それ基準に手術中の目の動き認識しますが、今までの眼球認識機能だと目の動き平面の動きとして認識して、照射位置ずれてしまいます。

アマリスは7次元すべての動き瞬時に察知し傾きに対応できるのです。

またアマリスは術後高次収差を増価させない商社プログラム採用してあって、本来ある自然な見え方を保って視力向上させられる最先端治療法で世界的に注目されてイアス。

手術過程について

一般的にレーシックすれば夜間光散乱してにじんでしまったり夜間運転しづらくなったりしたのですが、アマリスは本来ある自然な見え方を提供します。

地方に住んでる方のため検査当日手術できる1日レーシックプランを用意してあります。検査データもとに診察をして問題ないと点眼麻酔をやります。

そして、フェムトセカンドレーザー照射しフラップを作っていきます。

適応検査で得られる詳細データもとにエキシマレーザー照射します。フラップ元の位置丁寧に戻し点眼して手術終了です。

これは数分で終了できて、状況安定までに15分程度回復室で休んでいただきます。

術後問題ないとそのまま帰宅可能です。そして、アマリス750Zレーシックは乱視解消のため新システム搭載しています。

正確なレーザー照射

アマリス500は7時限すべての動き1秒間に1050回といった速さで認識して正確なレーザー照射することが可能な最新機器となります。

2段階照射レベル融合させてより早く正確なレーザー照射をします。

そして照射時間短縮で角膜へダメージ抑えます。はじめ8割は高速で高いエネルギー照射して角膜早く大きく削っていき、残り20%は高速で低いエネルギーで照射し削除面滑らかにしていきます。

アマリス500はレーザー照射時重なって照射するのを防止し熱分散させて熱のダメージ軽減させられます。

そして、眼球認識機能基本性能ですが、同行中心に認識して、それ基準に施術中の目の動き認識させます。

アマリス500の認識機能は6時限すべての動きを察知して目の傾きに対応できます。
 

\ SNSでシェアしよう! /

大阪レーシック眼科選び!本音のおすすめクリニックの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

大阪レーシック眼科選び!本音のおすすめクリニックの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • レーシックではないオルソケラトロジーとは?